アルバイトが集まらない!人材不足にどう対応する?


小売や外食の業界では特に顕著ですが、現在の日本のサービス業では人材不足が深刻です。特に都市部で顕著です。
ネットやフリーペーパーなど求人広告にお金をしこたまつぎ込んでも一向に解消しません。
求人広告の業界はずいぶんと潤っているのではないでしょうか。
スタッフが確保できないことには営業できないのがサービス業です。みなさんあの手この手で人材確保に努めています。
新たに集めることも大事ですが、現在のスタッフを離職させないことも大切です。
離職させないために福利厚生や待遇面を充実するような余裕はない事も多く、仕事にやりがいを持たせたり、仕事を楽しいと思えるように職場環境を工夫することが重要な経営要素となってきました。
ちょっとしたことでも、意外に効果はあったりします。
例えば、ユニフォームがかわいいとか。
メニューをスタッフで考案させてくれたりとか。
一緒に働くスタッフの連帯感を得るためや、共通目標の認識を合わせるために朝礼をやったりとか。
リア充っぽいと毛嫌いする人もいるかもしれないけど効果あったりします。
給与にしか興味がない外国人にはどうでも良いことでも、日本人には重要な要素であったりもします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です